FANDOM


シグナル部門[1]Signal)は帝国情報部解析局に属す部門である。メッセージのやり取りが行われている通信チャンネルを監視した。また、彼らはキャリア・ウェーブ・コードやカンプリンクの通信プロトコル、スキャンドクのスキャン・レート、あるいはホロイメージパックから抽出した内容をチェックし、隠された情報がないか確認した後で、データ・ストリームに提出した。

シグナル部門の分析者たちは、通信上のノイズにパターンがあるかどうかを調査し、放送された予備的な情報が、メインの情報と符合しているかどうかを調べた。高度な技術を使っているにも関わらず、シグナル部門は誤って存在しないパターンを見つけた気になってしまうことがあった。シグナル部門は、<タンティヴIV>の極低エネルギー・レベル通信を解析し、レイア・オーガナデス・スター設計図を手に入れたことを突き止めるという成果を上げた。また、銀河帝国宇宙船が傍受したハイパースペース通信を解読するのも、シグナル部門の仕事だった。

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki