FANDOM


ShedaoShai
シェダオ・シャイ
人物の情報
死亡

25.3 ABYアイソア

身体の情報
種族

ユージャン・ヴォング

性別

男性

髪の色

年代と政治的な情報
時代

ニュー・ジェダイ・オーダー時代

所属

ユージャン・ヴォング

ドメイン

ドメイン・シャイ

シェダオ・シャイ[1]Shedao Shai)はユージャン・ヴォング戦士階級司令官

ユージャン・ヴォングの銀河系侵略において、プレトライト・ヴォングの侵攻勢力が惑星ヘルスカIVで敗北を喫した後、アウター・リム・テリトリーを攻撃する艦隊を率いた。彼はユージャン・ヴォングの中でも特に痛みを信仰するドメイン・シャイの出身である。シャイは新共和国の領域を侵略したとき、自分自身の目的を持っていた。それは50年前に侵略艦隊のための偵察任務で命を落とした祖父、モンゲイ・シャイの遺骨を回収することだった。モンゲイが死んだ惑星ビミエルに到着したシャイは、ふたりのジェダイが生物学的な研究のために祖父の遺骸を持ち出していたことを知る。シャイは怒り狂い、銀河の征服を続けてジェダイを探し求める復讐を誓ったのである。

彼にとっての機会は、新共和国の元老院議員エレゴス・アクラの来訪という形で訪れた。アクラ議員は種族間での知識を深めようと、突如彼らの銀河への侵略を開始したユージャン・ヴォングへの接触を図ったのである。シャイはこのカーマシの議員から多くを学んだ。しかし、シャイの部下たちはユージャン・ヴォングのやり方をアクラに教える自分たちの司令官に疑問を抱いていた。アクラ議員はビミエルにいたジェダイ、コラン・ホーンと面識があることが明らかになった。すると、シャイはこのジェダイと親しい元老院議員を殺害する。彼は自分の祖父にするべきだった埋葬の見本としてカーマシの死体を飾り立て、ホーンにこれを送りつけた。復讐心に燃えたメッセージで、ジェダイとユージャン・ヴォングの司令官の間には個人的な敵としての敵対感情ができる。

ふたりの決着はアイソアの戦いで付けられることになる。アイソアでは、シャイの軍勢は新共和国とインペリアル・レムナントの連合軍と衝突した。彼の地上への攻撃は挫かれ、シャイのもとにホーンからの一騎討ちの挑戦が届いた。シャイはこれに応え、ふたりは惑星アイソアの運命を賭けて戦う約束をする。ホーンが負けた場合は、モンゲイ・シャイの遺骨は明け渡されることになっていた。だが、シェダオ・シャイは敗北した。彼は惑星の地上での決闘でホーンのライトセーバーで殺害されたのだった。だが、シャイの副官デイン・リアンはシャイがジェダイに誓った約束を破り、アイソアを完全に荒廃させた。

シャイの死により、彼のドメインは不名誉を被った。ドメイン・シャイは戦いの栄光から遠く離れた、ユージャン・ヴォングのワールドシップへと左遷されてしまったのだ。

経歴

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。