FANDOM


「偵察船の一隊が、ダントゥインに到着いたしました。彼らは反乱軍基地があった跡を発見しましたが、しばらく使われていなかったようです。現在、周辺の星系をしらみつぶしに探しております」
ウィルハフ・ターキンに対し、キャス[1][出典]

シウォード・キャス(Siward Cass)は人間男性で、銀河内戦中に銀河帝国軍隊に仕えた将校である。ヤヴィンの戦いの直前、キャスはデス・スターで開かれた会合に参加し、コナン・アントニオ・モッティ提督カシオ・タッグ将軍の話し合いを見守った。その後、彼は惑星ダントゥイン反乱軍基地が既に放棄されていたことをグランドモフウィルハフ・ターキンに報告した。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. 訳文は小説『デス・スター』(冨永和子訳)による。
他言語版