FANDOM


ザーペン・インダストリーズ社(Zerpen Industries)は銀河共和国時代から銀河帝国時代の初期に活動した企業である。エネルギー関連の研究や、ターボレーザー砲塔などの武器製造を行った。本部エピファニーにあり、惑星ヴァルト核融合実験施設を持っていた。クローン戦争中、ザーペン社は中立を維持しながら陣営を問わず武器を販売していた。ヴァルトが連合の支配下に入るまでのあいだ、ゲイレン・アーソはザーペン社の研究員として働いた。戦争終結後、銀河帝国18 BBYにエピファニーの属すセイリエント星系征服した際、ザーペン社の施設は破壊された。[1]

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。