FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

ザ・マンダロリアン』(原題:The Mandalorian)はルーカスフィルムが製作中のスター・ウォーズの実写テレビ・シリーズである。2019年内の開始が計画されている動画配信サービス、Disney Playで公開予定。ジョン・ファヴローが脚本を担当し、シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーとなる。製作は2018年10月に開始。第1話を監督するデイヴ・フィローニに加え、デボラ・チョーリック・ファミュイワブライス・ダラス・ハワードタイカ・ワイティティらが監督としてシリーズの製作に参加する。

あらすじ

ジャンゴボバ・フェットの物語の後、新しい戦士がスター・ウォーズ世界に現れた。『ザ・マンダロリアン』は帝国が凋落した後、ファースト・オーダーが台頭する以前の時代を描く。新共和国の威光が届かない銀河系の辺境領域にて、一匹狼のガンファイターの苦闘を追う。[2]

製作経緯

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

脚注

外部リンク