FANDOM


サハリ(Sahali)は銀河共和国銀河帝国に仕えた男性教授科学者共和国特殊兵器部門を指揮し、クローン戦争中に機動性バトル・ステーション(のちのデス・スター)の初期設計に携わった。戦争終結後に共和国が帝国へ再編された後も、天体パワー・プロジェクトのメンバーとして引き続きデス・スター開発計画に取り組んだ。帝国時代初期、サハリは惑星マルパズハイポリの研究施設に勤務した。[1]

脚注