FANDOM


サカス(Sakas)はミキアン女性で、銀河内戦共和国再建のための同盟に仕えた兵士である。エンドアの戦いの後、パスファインダー部隊の一員としてアウター・リム・テリトリーにある帝国保安局の秘密基地、“タイロンの辺境襲撃作戦に参加した。彼女はケス・ダメロン軍曹と共に基地を偵察した後、ブラスター・ライフルを手にストームトルーパーを攻撃した。

制作の舞台裏

このキャラクターは2015年に発売され、2016年に翻訳版が発売されたコミック・ブックスター・ウォーズ:砕かれた帝国』に登場する。キャラクターの名前と種族はマーベル・コミックスの編集者ジョーダン・D・ホワイトによって明かされた。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版