FANDOM


「本当に使節なのか?」
「反乱軍の襲撃使節団さ」
アガディーンハン・ソロ[出典]

サイムーン1攻撃(Attack on Cymoon 1)、別名サイムーンの襲撃(Assault on Cymoon)は、銀河内戦中の0 ABYに発生した戦闘である。ヤヴィンの戦いに勝利して間もない反乱同盟が、衛星サイムーン1銀河帝国兵器廠アルファを襲撃した。同盟軍は犯罪王ジャバ・ザ・ハットの使者に扮してサイムーン1に潜入し、ハン・ソロが武器取り引きの交渉人を、ルーク・スカイウォーカーレイア・オーガナがその護衛を演じた。彼らは施設に入り込むとすぐに帝国軍への奇襲を開始し、兵器工場で働かされていた多数の奴隷を解放して、施設の動力コアをオーバーロードさせた。しかしシス卿ダース・ヴェイダーが現れたことで計画に齟齬が生じ、施設に全面警戒態勢が敷かれてしまう。同盟軍は脱出のためAT-ATウォーカーを奪取し、スカイウォーカーはシスの暗黒卿ライトセーバー対決を繰り広げた。

ソロはAT-ATを工場の壁に激突させて同盟軍や奴隷たちの脱出口を開く。逃げる途中、ヴェイダーとストームトルーパーによって多くの奴隷が殺されたが、生存者たちはなんとかソロのYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>に乗り込んだ。スカイウォーカーは74-Zスピーダー・バイクに乗って工場施設へ再侵入し、ヴェイダーの乗るインペリアル・コンバット・スピーダーの追跡をしのいで動力炉に最後の一撃を加えた。兵器廠は動力炉の爆発によって粉々になり、スカイウォーカーは間一髪で爆発を免れて<ファルコン>と合流した。その後<ファルコン>はサイムーン1から飛び立ち、軌道のインペリアル級スター・デストロイヤー艦隊から逃げ延びた。

同盟軍によるサイムーン1の奇襲作戦は大成功に終わった。銀河皇帝にしてシス・マスターダース・シディアスは失態続きのヴェイダーに憤慨し、彼をカシオ・タッグ大将軍の部下に降格させることに決めた。また、ヴェイダーはこの戦いをきっかけにスカイウォーカーの調査を開始し、最終的に彼が自分の実の息子であることを突き止めた。

参考資料

銀河内戦
銀河系のタイムライン

前:ロザルの反乱 · ジェダイの粛清

次:冷戦

銀河内戦の戦い
0 BBY スカリフ · タトゥイーン(I) · デス・スター · ヤヴィン
0 ABY タナブ · ヤヴィン4 · オルデラン難民 · シーアコン · ラニク · ローディア
フェックス · デノン · ペイシャー · オメレス · ギジュー · デヴァロン
サイムーン1 · タトゥイーン(II) · モンスア星雲 · ナー・シャッダ
ヴロガス・ヴァス · コルサント(I) · サンスポット監獄 · ゴースト・ムーン
ハービンジャー · タリーンVII · スコリ=レイ
1 ABY ミッド・リム撤退戦 (ヘイドラル・プライム · コヤーティ · チョンセッタ星系 · レッドハーン星系)
3 ABY サンダーストライク · ホス (I) · クラウド・シティ (I) (II)
リングブレイカー作戦 (マードナIII · オバムボ · ナジャン=ロヴィ
ナカディア · ナートア · ザゴバ · クリクオ帯) · イニュス・トア
4 ABY イエロー・ムーン作戦 · インヴィンシブル・フェイス · タトゥイーン (III)
フダラ星系 · エンドア (I) · コルサント内戦 (モニュメント・プラザ)
エンドア (II) · カワ・シティ · シンダー作戦 (フォンドア · ヴァードス · ナブー)
タイロン · 鉄の封鎖 (ベスピン) · マラステア · アキヴァ (I) · ナーロル
ジオノーシス · ウイター · セヴァルコス · アキヴァ (II) · ベスピン
5 ABY ヴェタイン · タコダナ · ハイボリアンの月 · ヴォーラグ · ワイルド・スペース
ナグ・ユブデュア (ゴヴネ・リッジ · ビンジャイ=ティン) · アケニス · クワット
キャッシーク · シャンドリラ · チヌーク・ステーション · サラスト
ナブー包囲戦 · ジャクー
関連記事
ドラゴン・ヴォイド・ラン · 銀河帝国 · ハット・クラン · ジェダイ · 反乱軍 · アイヴァルジャー
ゼイトゥイン · 反乱同盟 · シス · 新共和国 · デス・スター · 第2デス・スター
帝国元老院の解散 · 災厄 · ロイヤル・アワード・セレモニー
アナキン・スカイウォーカーの葬儀 · 解放記念日 · 帝国=新共和国和平会談 · 銀河協定
  [Source]