FANDOM


「いまや奴は人間というより、邪悪に歪められた機械に近い」
ダース・ヴェイダーについて語るオビ=ワン・ケノービ[出典]
Grievous full

サイボーグのグリーヴァス将軍

サイボーグ(Cyborg)はサイバネティックス・テクノロジーを用いて肉体の一部を機械で代替した生き物を指す。主に医療や身体能力を高める目的で体の器官を人工物に置き換えていた。

サイボーグの例

肉体をどこまでサイボーグ化するかはケースによってさまざまで、負傷した特定の器官を人工物で補うこともあれば、体の大部分を機械に置き換える者もいた。ジェダイアナキン・スカイウォーカールーク・スカイウォーカーライトセーバーの戦いで失った腕をサイバネティックスで補った。一方で、独立星系連合ドロイド軍を指揮したグリーヴァス将軍は機械が体の大部分を占めていた。

ムスタファー対決で重傷を負ったシス卿ダース・ヴェイダーは生命維持のためサイボーグ化手術を受け、機械の装甲服に身を包んで残りの生涯を送った。帝国時代、サイバネティックス技術の研究者であるドクターサイロ皇帝ダース・シディアスのために多数のサイボーグ戦士を生みだした。

登場エピソード

参考資料

外部リンク

他言語版