FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「帝国にとってロザルの重要性は他の惑星となんら変わりません。その証をこれから皆さんにお見せします。皆さん、ロザルの帝国造船所で完成したばかりの最新型宇宙船、サイナー・システムズ社のTIEスターファイターです!」
マーケス・チュア大臣[出典]

サイナー・フリート・システムズ社(Sienar Fleet Systems)、略称SFSは大手造船企業である。TIE/ln宇宙特化型スターファイターを始めとする銀河帝国TIEラインスターファイターを製造した。帝国軍が使用したハイパースペース用追跡装置XX-23 Sスレッド追跡装置もサイナー社が開発した。クローン戦争期、インターギャラクティック銀行グループの傘下にあったサイナー社は、経営破綻に直面していた。

帝国時代、サイナー・フリート・システムズ社は銀河系各地にある工場でTIEファイターを製造した。その中でも最も先進的な工場施設は、アウター・リム・テリトリー惑星ロザルに置かれていた。[1] ニュー・オーダー宣言の15年後、ロザルでは当時最新鋭の戦闘機であるTIEアドバンストv1が開発された。[2]

ファースト・オーダーが台頭した時代、サイナー=ジェイマス・フリート・システムズ社がこの企業の跡を継ぎ、TIE/fo宇宙特化型戦闘機等を開発した。

製品

スターシップ

TIEfighter3-Fathead

TIE/ln宇宙特化型スターファイター

宇宙船関連機器

武器

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。