FANDOM


サイナー・インテリジェンス・システムズ社(Sienar Intelligence Systems)、SISは、帝国軍TIEファイターを製造したことで有名な銀河帝国を支援する大企業の系列企業。SIS社は軍用ドロイドの製造で重要な役割を果たしてきていた。

歴史

帝国初期、アサシン(暗殺)・ドロイドの1体が、群衆にまぎれたひとりの人物を探し求めたあげく、スウープ・レースを観戦していた2万以上のファンを誤殺したため、事故の後、アサシン・ドロイドは違法とされた。それにもかかわらず、帝国は密かに危険なドロイドの開発を進め、SIS社はしばしばその汚い仕事を請け負っていたのである。

トップシークレットの協力関係から生まれたドロイドのひとつが、E522アサシン・ドロイドだった。 E522は最終的に相手を殺害するまで、執念深く追跡する。ときとして、ひたすら何か月も追い続けることさえあった。さらに極秘のうちにつくられたのがスカラベ・ドロイドで、これは相手を猛毒で静かに殺すにはもってこいのドロイドだった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki