FANDOM


「レッド・リーダー、こちらゴールド・リーダー。ターゲットの攻撃を始める」
―ジョン・ヴァンダー[出典]

ゴールド・リーダー(Gold Leader)はゴールド中隊の隊長が使用するコールサインである。

歴史

クローン戦争

「ゴールド中隊のゴールド・リーダーにゴールドのドロイド!」
アソーカ・タノ[出典]

クローン戦争中、22 BBYジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカー銀河共和国ゴールド中隊でゴールド・リーダーを務めていた。この中隊V-19トレント・スターファイターに乗るクローン・トルーパー・パイロットで構成されていたが、隊長のスカイウォーカーはデルタ7Bイーサスプライト級軽インターセプターに搭乗した。ボサウイの戦いにて、スカイウォーカーのデルタ7Bは深刻なダメージを負って小破する。その際にアストロメク・ドロイドR2-D2が行方不明になったため、スカイウォーカーは一時的にR3-S6を割り当てられた。R3-S6のボディが金色だったことから、スカイウォーカーの弟子アソーカ・タノはR3がゴールド・リーダーのアシスタントに適任だと考え、“ゴールディ”というニックネームを付けた。

19 BBY、“ゴールド・リーダー”のコールサインを持つクローン・トルーパーパイロットが、Yウイング・スターファイターによって構成される共和国宇宙軍ゴールド中隊を率いてアナクセスの戦いに参加した。

帝国時代

初期反乱軍および反乱同盟軍にもYウイングから成るゴールド中隊が存在した。0 BBY、ゴールド・リーダーのジョン・“ダッチ”・ヴァンダーはYウイング<ゴールド・ワン>に乗ってスカリフの戦いヤヴィンの戦いに参加する。ゴールド2デックス・タイリーはヴァンダーのウイングマンを任されていた。

4 ABY、<ミレニアム・ファルコン>に乗るランド・カルリジアン将軍がゴールド・リーダーを務めた。カルリジアンはレッド・リーダーウェッジ・アンティリーズと協力し、第2デス・スターへの攻撃を成功させる。

登場エピソード

参考資料

ゴールド中隊コールサイン
ゴールド・リーダー · ゴールド2 · ゴールド3 · ゴールド4 · ゴールド5 · ゴールド6 · ゴールド7 · ゴールド8 · ゴールド9
[edit]
他言語版