FANDOM


ゴード・グラリック(Gord Grallik)はベサリスク男性で、ムーングロウ・ポリケミカル社の警備主任。彼の妻、ラル・グラリックはムーングロウ社の社長だった。ヤヴィンの戦いの11前、ラルが銀河帝国デネトリアス・ヴィディアン伯爵に殺された後、グラリックは伯爵を逮捕しようとしたが、返り討ちにされた。[1]

脚注

他言語版