FANDOM


「ゴースト中隊、前へ!」
―コマンダー・コーディ[出典]

ゴースト中隊(Ghost Company)は共和国グランド・アーミー第212突撃大隊に所属したクローン・トルーパー中隊である。ジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービクローン・コマンダーCC-2224(コーディ)が指揮を執った。この部隊のトルーパーはオレンジのマーキングが施された装甲服を着用した。

歴史

Ghost Company2

ナバットの村を偵察するワックサー、ボイル、ウーリー

クローン戦争中、独立星系連合惑星ライロス侵略し、住民のトワイレック種族を奴隷にした。銀河共和国ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノを派遣し、キャプテンマー・トゥーク率いる分離主義勢力のライロス封鎖艦隊を破った。上空を制圧した後、オビ=ワン・ケノービ将軍LAAT/iガンシップ部隊がライロスの大気圏内に突入し、地上戦を開始した。ケノービの部隊は、共和国の部隊配備を妨げる分離主義勢力プロトン砲の破壊を第一目標に進軍した。

ケノービ将軍とクローン・マーシャル・コマンダーコーディに率いられ、ゴースト中隊はナバットの街の近くに着陸した。ケノービは中隊隊員のボイルワックサーと共に掩蔽壕のB1バトル・ドロイドを制圧する。ナバットの住民はタクティカル・ドロイドコマンダーTX-20によって連れ去られていたが、ボックスとワックサーは1人で身を隠していた少女ヌーマを発見した。分離主義勢力が放ったガットカーを撃退した後、ケノービとゴースト中隊は、ヌーマから教わった地下道を使って敵陣に潜入し、プロトン砲を破壊した。

登場作品

参考資料

共和国軍
グランド・アーミー 第7空挺兵団 - 第41精鋭兵団 - 第91機動偵察兵団 - 第327星間兵団 - 第104大隊 - 第212突撃大隊 - 第501軍団 - ゴースト中隊 - グリーン中隊 - トレント中隊 - タンゴ中隊 - ウルフパック - クローン・フォース99 - デルタ分隊
宇宙軍 オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊 - ブルー中隊 - ゴールド中隊 - シャドウ中隊 - クローン・フライト7
スターシップ ヴェネター級スター・デストロイヤー - アクラメイター級アサルト・シップ - リパブリック・フリゲート - ペルタ級フリゲート - アークワイテンズ級軽クルーザー - CR90コルベット - イータ級シャトル - T-6シャトル - ニュー級アタック・シャトル - シータ級T-2cシャトル - Vウイング - ARC-170 - クローンZ-95 - V-19トレント - Yウイング - デルタ7 - デルタ7B - イータ2
ビークル AT-TE - AT-OT - AT-RT - AT-AP - AV-7対ビークル砲 - BARCスピーダー - HAVw A6ジャガーノート - RX-200 - LAAT/i - LAAT/c - 自走重砲
クローン・トルーパー マーシャル・コマンダー - コマンダー - キャプテン - ルテナント - サージェント - ARC - ARF - BARC - コマンドー - ショック・トルーパー - スキューバ・トルーパー - ナビゲーション・オフィサー - パイロット - フレイムトルーパー - メディック - ライオット・トルーパー - 特殊作戦部隊
[テンプレート]
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。