FANDOM


ゴロシン・ヴァガー[1]Gorothin Vagger)はクローン戦争の時代のアンドーアン・フリー・コロニー元老院議員である。アクアリッシュ男性

惑星アンドーデュフィルヴィアン宙域、そしてポ・ヌードー元老院議員が銀河共和国を脱退した後、ヴァガー議員は自分の宙域の共和国への完全な忠誠を表明した。

ジオノーシスの戦いの前、ゴロシンと彼のふたりの補佐官は、ナブージャー・ジャー・ビンクス代表がパルパティーン最高議長に非常時の大権を与える動議を提案したとき、元老院に居合わせた。ここからクローン戦争が勃発する。

3年後、ヴァガー議員はパルパティーンがコルサントの戦いオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーに助けられコルサントへと連れてこられたときにも、その場にいた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki