FANDOM


Kivas

コール・マーカスを名乗ってデヴァロンを訪れたルーク・スカイウォーカー

コール・マーカス(Korl Marcus)はルーク・スカイウォーカーヤヴィンの戦いの直後に惑星デヴァロンを訪れた際に使った偽名である。[1]

制作の舞台裏

「コール・マーカス」という名前の初出は1981年発売された『マーベル スター・ウォーズ』コミック・シリーズの第49号である。2015年正史設定のヤングアダルト小説『ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険』で実に34年ぶりにこの名前が登場した。

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。