FANDOM


「我々はコーダ第6惑星原住民によって捕われの身となっている新米護衛部隊を救出する」
―ジャスター・メリール[出典]

コーダ6[1](Korda 6)はインナー・リム・テリトリーに属したコーダ星系惑星コーダンと呼ばれる種族ホームワールドだった。コーダ6には、惑星固有の防衛部隊、コーダ護衛軍が存在した。

歴史

52 BBY惑星コーダ6は、マンダロア内戦の戦場になった。ジャスター・メリールが率いるマンダロリアンの派閥、真のマンダロリアンは、コーダ護衛軍の依頼を受け、原住民コーダンから彼らの新米兵士を救出する任務を開始した。しかしこれは、彼らと対立する派閥、デス・ウォッチが仕組んだ罠だった。トア・ヴィズラ率いるデス・ウォッチとコーダンの大軍に圧倒され、味方のモントロスに裏切られたメリールは、コーダ6の戦いで命を落とした。しかし裏切り者のモントロスは仲間たちに受け入れられず、ジャンゴ・フェットが真のマンダロリアンの指導者になった。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は、ゲーム『スター・ウォーズ ジャンゴ・フェット』収録の特典コミックによる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki