FANDOM


複数形コンヴォリース(Convorees)、単数形コンヴォア(Convor)は惑星アトロンマラコア衛星ワスカーなど、銀河系各地の星々に生息していた鳥類クリーチャーである。虫や小さな齧歯類を捕食した。

コンヴォリースは2つの目、くちばし、物を掴むのに適した尾を持ち、羽毛の色は金色や茶色だった。この鳥は惑星キロスに生息するキロス・バードとよく似ていた。ただしキロス・バードの羽毛は紫や青だった。衛星ワスカーのジャングルでは、コンヴォリースがモモングなどの捕食動物をかわすためペアを組んで活動し、敵を掴んで持ち上げ、の上に落とした。

クローン戦争中、惑星アバファーの街ポンズ・オーラではコンヴォア1匹が60クレジットで販売されていた。

制作の舞台裏

コンヴォリースは『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』シリーズの総監督を務めるデイヴ・フィローニの妻、アン・コンヴァリー(Anne Convery)にちなんで名づけられた。

登場エピソード

Atollon Bird

アトロンのコンヴォア

参考資料

他言語版