FANDOM


コントラム[1](Contruum)は、ミッド・リムトラム宙域コントラム星系に属した惑星である。宇宙から見ると青と茶色の星だったコントラムの軌道には、ふたつの巨大な衛星と、数多くの人工衛星が浮かんでいた。共和国再建のための同盟新共和国の軍人、エイレンパッシュ・クラッケン父子はコントラム出身だった。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』や『スター・ウォーズ キャラクター事典』ではコントルームと表記されている。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『統合』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki