FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

コワキアン・モンキー=リザード(Kowakian monkey-lizard)は惑星コワックに起源を持つ爬虫類種族。甲高い笑い声と洗練されたユーモアのセンスで知られた。海賊ホンドー・オナカー犯罪王ジャバ・ザ・ハットはコワキアン・モンキー=リザードのペットを飼っていた。

生態と特徴

コワキアン・モンキー=リザードは小柄な爬虫類種族で、平均身長は0.7メートル、体重は12キログラムほどだった。肌のは個体によってさまざまで、茶色、赤、水色など、多岐にわたった。

歴史

コワキアン・モンキー=リザードは裏社会の住人たちにペットとして好まれ、陽気な名前を付けられる傾向にあった。クローン戦争中、ウィークウェイ海賊ホンドー・オナカーはモンキー=リザードの兄弟ピルフピック・マクマクを飼っていた。帝国時代サレシャス・B・クラムという名のモンキー=リザードがタトゥイーン宮殿犯罪王ジャバ・デシリジク・ティウレの宮廷道化師を務めていた。

登場エピソード

参考資料