Fandom

Wookieepedia

コロ・クロー・フィッシュ

9,060このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 
「コロ・フィッシュ! でっかい歯!」
ジャー・ジャー・ビンクス[出典]

コロ・クロー・フィッシュ(Colo claw fish)はミッド・リム惑星ナブーに生息した生クリーチャー。海底のトンネルに姿を隠し、大きく開くアゴ、音波、を駆使して自分の頭よりも大きな獲物を飲み込んだ。

生態と特徴

コロ・クロー・フィッシュは体長40メートルの長大な生クリーチャーである。[2] 惑星ナブーの深、“ナブー・アビス”に生息し、スケールフィッシュ等を捕食した。[5] 前脚に名前の由来でもある鋭い爪(クロー)を備え、胴体や尾に発光する突起物があった。コロ・クローは海底のトンネルに何時間も微動だにせずに横たわり、攻撃範囲内に入った獲物を水中音波の甲高い音で混乱させた後、ねぐらから飛び出して毒のある牙で気絶させた。コロ・クローは巨大な口をぱっくり空けることで自分の頭よりも大きな獲物をひと呑みにすることができ[4]、同時に胃も広げて巨大な魚を腹に収めた。[5] 飲み込むときに気絶させなかった場合、獲物が胃を食い破って出てくる危険性が高く[4]、実際に若いオピー・シー・キラーはそうしてコロ・クローの体内から脱出した。[5] コロ・クローは極めて強力だったが、巨大なサンド・アクア・モンスターには敵わなかった。[2]

歴史

ナブー危機のさなか、トライバブル・ボンゴに乗ってナブー・アビスを航行したクワイ=ガン・ジンオビ=ワン・ケノービジャー・ジャー・ビンクスは海底に棲む巨大クリーチャーたちに襲われた。オピー・シー・キラーから逃げ切った後、ボンゴはコロ・クロー・フィッシュとサンド・アクア・モンスターに挟まれた。ケノービの操縦するボンゴはサンドの上方へ舵を切って難を逃れたが、コロ・クローはそのまま直進し、サンドの餌食になった。[1]

登場作品

Colo Clawfish SWE 2.png

上から見たコロ・クロー

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki