FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

コレリア[1](Corellia)は、セロニアドロールトララスタラスといった惑星を擁するコレリアン星系首都惑星である。住民や出身者はコレリアンと呼ばれ、密輸業者にして新共和国将軍ハン・ソロや、新共和国の英雄でローグ中隊パイロットであるウェッジ・アンティリーズなど、反乱同盟や新共和国、銀河連合自由同盟の歴史で重要な役割を果たした数多くの人間を輩出した。

コレリアン星系の惑星は5兄弟として知られていた。その中でも、恒星コレルに最も近く、最大の惑星であるコレリアはしばしば“長男”、“長老”と呼ばれていた。銀河系の歴史家たちの間では、コレリアン星系はセレスティアルによって人工的に形成された星系であり、コレリア含む5惑星は未知の理由で他の場所から移されて来たのだと信じられていた。また、コルサント出身の人間をコレリアに住まわせたのも、セレスティアルの仕業だと信じる者もいた。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki