Fandom

Wookieepedia

コレリアン星系

9,763このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

コレリアン星系[1](Corellian system)はコア・ワールドにある星系である。コレリアン・ランコレリアン・トレード・スパインと言う、重要なハイパー・スペース・ルートが交差する位置にある。コア・ワールドの中でも最も人口密度が高い地域である。コレリアン・エンジニアリング社の本拠地でもある。

銀河共和国の誕生よりも以前、セレスティアルたちはセンターポイント・ステーションを使用してコレリアン星系を形成した。そしてエンドアの戦いの頃、惑星サコーリアの支配者達は、偶然にも重要な発見をした。この古代エイリアンが建造した、惑星を人工的に移動させる装置プラネタリー・リパルサーが、星系のそれぞれの惑星にまだ存在したのだ。サーコリアの支配者達は、プラネタリー・リパルサーののパワーを応用し、惑星をも破壊することの出来る超兵器とする事を企んだ。そして、超文明の遺産をもとに、「コレリアン帝国の独立」を企んだ。

この企みは、最終的には失敗に終わったが、いくつかの惑星はその時に壊滅した。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki