FANDOM


コレリアン・トレード・スパイン[1](Corellian Trade Spine)は銀河系トレード・ルートのひとつ。このルートはコレリアから始まり、デュロ側の方向へ向かって銀河系を伸びていっていた。ルートはデヴァロンベスティンIVを通過し、やがてヤグデュルでリマ・トレード・ルートと交わった。さらにルートは伸び、アイソン・コリダーを含むグレーター・ジャヴィンという領域を通過、その後は銀河のはざまの空間へと出る。

歴史

コレリアン・トレード・スパインは当初、コレリアン・ランの先端部分ということで、25,000 BBYに発見された。最終的にこのルートが確立されたのは5,500 BBYのことである。このルートは世紀を経てだんだんと拡張していき、惑星ヤグデュルを超えた大部分は比較的新しい時代に発見されており、その最後の一部分はエクレシス・フィグによって切り開かれた。クローン戦争中、ルートはデヴァロンから分離主義勢力の攻撃を受け、銀河内戦ではロックからやってきたニムの海賊によって襲撃された。

星系

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。