FANDOM


「過失と失敗の違いがわかるかね、少尉?」
「いいえ、提督」
「過失は誰にでもある、少尉。正すことを拒みさえしなければ、過失は失敗にはならないのだ」
スローン大提督とコルクラツーア[出典]

コルクラツーア(Colclazure)は人間男性で、帝国宇宙軍少尉スローン戦役のさなか、インペリアルII級スター・デストロイヤーキメラ>でトラクター・ビームの担当将校を務めた。長身の男だったコルクラツーアは、トラクター・ビーム将校たちの訓練と監督を担当しており、この軍艦ブリッジに配置されていた。9 ABY、コルクラツーアが訓練したクリス・ピーターソンが<キメラ>のトラクター・ビームを担当したが、彼はルーク・スカイウォーカーの乗るXウイングを取り逃がしてしまった。スローン大提督は、乗組員たちに過失と失敗の違いを教えるため、部下の訓練が不十分だったコルクラツーアを見せしめにした。コルクラツーアは言葉で非難されただけで済むが、ピーターソンはノーグリルクに処刑されることになった。[1]

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。