FANDOM


ゲリエル・キャプティソン[1]Gaeriel Captison)は惑星バクラ出身の人間女性で、銀河内戦の時代の政治家。政治的な影響力の強い一族のメンバーで、彼女の父ドル・キャプティソンと、おじのヨーグ・キャプティソンは、どちらもバクラン元老院議員を務めていた。4 ABY、バクラがシ=ルウク侵略された際、キャプティソンは反乱同盟軍ルーク・スカイウォーカーと親密な関係になった。侵略者が撃退された後、彼女は政治家として故郷に留まり、プター・サナスと結婚してバクラの首相になった。18 ABYコレリアの反乱で落命。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki