FANDOM


<ケタンナ>(Khetanna)は惑星タトゥイーン犯罪王ジャバ・ザ・ハットが所有したユブリキアン・インダストリーズ社製改造型ラグジュアリー・セール・バージである。

特徴

<ケタンナ>はユブリキアン・インダストリーズ社が製造したラグジュアリー・セール・バージの改造型で、上甲板のふたつの帆とリパルサーリフトエンジンを使って移動する地上用ビークルだった。[1] 全長30メートルの船体には500人の乗客を乗せることができ、26名のクルーによって運用された。[2]<ケタンナ>には大型のブラスター砲と、船体側面のレールに小型ブラスター砲が取り付けられていた。[1]

歴史

タトゥイーン犯罪王ジャバ・ザ・ハットは、宮殿を出て惑星の他の場所に移動する際に豪華なセール・バージ<ケタンナ>を利用していた。ミュージシャンやダンサー、給仕スタッフなど、多くの取り巻きがこの地上用ビークルに乗り込んだ。ジャバはクローン戦争当時から<ケタンナ>を使用し、武装したデザート・スキッフを護衛として同行させた。[1]

エンドアの戦いの直前、ジャバはカークーンの大穴ルーク・スカイウォーカーハン・ソロチューバッカらの処刑を見守るため、大勢の手下を連れて<ケタンナ>に乗り込んだ。ジャバはセール・バージから処刑の開始を宣言したが、スカイウォーカーはライトセーバーを使ってジャバの手下たちと戦った。サルラックが棲む大穴の上で激しい戦いが繰り広げられる中、<ケタンナ>の内部ではレイア・オーガナが鎖を使ってジャバの首を絞めた。ジャバを殺した後、オーガナはスカイウォーカーと共にセール・バージを破壊し、スキッフに乗り移った。[3]

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。