FANDOM



ケイ・ヴークト
人物の情報
死亡

21.77 BBYリアナ

身体の情報
種族

デュロス

性別

男性

年代と政治的な情報
時代

帝国の勃興時代

所属
弟子
「リアナを守る戦いは、ジェダイ・マスター、ケイ・ヴークトが指揮した。彼は自然の要素を集め、この惑星を二本の火と水の柱で清めたが、この負担に耐え切れず、命を落とした」
ヴォレン・ナルの歴史書[出典]

ケイ・ヴークト[1](Cei Vookto)は、ジェダイ・マスターとしてジェダイ・オーダー銀河共和国に仕えたデュロス男性で、クローン大戦では共和国グランド・アーミーを率いて戦った。彼は人間ダマ・モンタルヴォを含む、ふたりのパダワン訓練した。クローン大戦勃発から3ヶ月後、ヴークトはサイナー・フリート・システムズ社スターファイター工場分離主義勢力から防衛するため、惑星リアナへと派遣された。リアナの戦いで、ヴークトは指揮下の兵士たちを分離主義勢力の攻撃から守るため、自らの命を犠牲にした。共和国がこの戦いに勝利した後、ヴークトの死体はリアナで火葬にされ、モンタルヴォや、ヨーダメイス・ウィンドゥら複数のジェダイ・マスターがこの葬儀に参加した。

経歴

DamaMontalvo

ヴークトの2人目のパダワン、ダマ・モンタルヴォ

デュロス男性、ケイ・ヴークトは、ジェダイ・オーダーフォースの教義を学び、やがてジェダイ・マスターの階級に昇格した。デュロスとしての御多分に漏れず、ヴークトは旅行を好み、アウター・リム・テリトリーでの長期任務に就いていた。任務を終え惑星コルサントジェダイ・テンプルに戻った際、ヴークトは話を聞く気があるジェダイであれば誰にでも、彼の冒険の物語を語って聞かせた。彼はやがてパダワン見習いをとり、教育した。

22 BBYまでに、ヴークトは最初のパダワンがナイト階級に昇格するまでの訓練を終え、人間ダマ・モンタルヴォを次の弟子にした。この銀河共和国独立星系連合の間にクローン大戦勃発し、ヴークトはジェダイ最高評議会の指示に従って首都コルサントに帰還し、共和国グランド・アーミーの司令階級に就いた。戦争勃発から3か後、ヴークトとモンタルヴォ、そして彼らの指揮下にあるクローン・トルーパーたちは、サイナー・フリート・システムズ社スターファイター工場(これは共和国にとって欠かせない施設だった)を分離主義勢力の攻撃から守るため、惑星リアナへと派遣された。

引き続いて起こった戦いで、ヴークトは自然の要素を呼び寄せる能力を使い、の柱をつくり出して惑星を浄化した。ヴークトはフォースの力を使った負担に耐えきれず命を落としたが、指揮下の部隊兵士たちは分離主義勢力の攻撃を生き延びた。共和国がリアナの戦いに勝利した後、ヴークトの葬儀が執り行われ、ヨーダメイス・ウィンドゥキ=アディ=ムンディソルメ、そしてクインラン・ヴォスといったジェダイ・マスターたちがこれに参加した。また、ヴークトのパダワンであるモンタルヴォ(彼はキ=アディ=ムンディの指揮下に入ることになった)や、デュロスのマスターの指揮下にあった少なくとも2名のトルーパーも、葬儀に参加していた。

個性と特徴

ジェダイ・マスター・ヨーダは、ケイ・ヴークトが静かな声と、そっけないユーモアのセンスの持ち主だったと記憶していた。ヴークトは、ヨーダや他のジェダイたちに、しばしば旅の物語を話していた。ヴークトは評議会の命令に躊躇せず従い、共和国グランド・アーミーの司令階級という役割を引き受けた。このデュロスのマスターは有能なリーダーであり、クローン・トルーパーたちのために自身の命を犠牲にする覚悟もあった。

力と能力

フォース=センシティブのケイ・ヴークトは、ジェダイ・マスターの階級にふさわしい能力を備えていた。彼はその経歴の中でパダワンを1名訓練し終え、リアナで戦死した時はダマ・モンタルヴォを弟子にしていた。リアナの戦いで、ヴークトは自然の要素を呼び寄せる能力を使って惑星を清めたが、結果的に命を落とすことになった。

制作の舞台裏

2003年2月26日に発売されたジョン・オストランダーによるコミック・ブック、『Jedi: Mace Windu』で、初めてケイ・ヴークトの存在が言及された。このキャラクターの活躍の設定は、2005年10月25日(邦訳版は2006年2月20日)発売の『スター・ウォーズ 全史』で拡張された。2008年の『The Complete Star Wars Encyclopedia』にもケイ・ヴークトの記事が載せられている。

登場作品

  • Jedi: Mace Windu (初登場)

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki