FANDOM


ケイデル・コー・コニックス(Kaydel Ko Connix)は人間女性で、ファースト・オーダーとの紛争の時代にレジスタンスに仕えていた下級管制官。

経歴編集

エンドアの戦いの30標準年後、ケイデル・コー・コニックスは私設軍隊レジスタンス本部がある惑星ディカーに配属されていた。ファースト・オーダー超兵器スターキラー基地攻撃に向けた作戦会議や戦闘のさなか、コニックスは基地の司令室で作業に当たっていた。戦いが終わってパイロットたちが帰還した時、コニックスは他のレジスタンス・メンバーと共に勝利を喜んだ。

個性と特徴編集

ケイデル・コー・コニックスは人間の女性で、肌のは白く、目は茶色だった。ディカー基地に滞在中、コニックスは下級管制官の制服とコムリンク・ヘッドセットを着用し、ブロンドの髪を左右で束ねていた。

制作の舞台裏編集

ビリー・ラードが『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』でケイデル・コー・コニックスを演じた。ラードはレイア・オーガナ役で有名なキャリー・フィッシャーの娘である。このキャラクターは映画のエンドロールでコニックス中尉(Lieutenant Connix)とクレジットされたが、パブロ・ヒダルゴによる設定資料集『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ビジュアル・ディクショナリー』では「Kaydel Ko」として紹介された。

登場エピソード編集

参考資料編集

脚注編集

レジスタンス
主な人物 レイア・オーガナ将軍 - アミリン・ホルド - エロー・アスティ - カルアン・イーマット - ギアル・アクバー - ケイデル・コー・コニックス - コー・セラ - ジェシカ・パヴァ - スタトゥラ - タスリン・ブランス - テミン・ウェクスリー - ナイン・ナン - ペイジ・ティコ - ハーター・カロニア - ポー・ダメロン - ローズ・ティコ
組織 レジスタンス司令部 - レジスタンス情報部 - ドロイド・スパイ網 - 地上兵站部門
軍隊 宇宙軍艦隊司令部 - スターファイター部隊 - レジスタンス・パイロット - ブラック中隊 - ブルー中隊 - レッド中隊
地上軍レジスタンス・トルーパー
主な乗り物 MG-100スターフォートレスSF-17 - MC85スター・クルーザー - RZ-2 Aウイング - T-70 Xウイング - V-4X-Dスキー・スピーダー - ネビュロンC - ヴァクビオア級貨物フリゲート - バンカー・バスター - レジスタンス・トランスポート
関連項目 ディカー - レジスタンス基地 - クレイト - 冷戦
[テンプレート]