FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

グレガー・タイフォ[1](Gregar Typho)は人間男性で、分離主義危機クローン大戦の時代にパドメ・アミダラ元老院議員の警備を任されていたナブー王室保安軍のキャプテン。19 BBY銀河共和国銀河帝国再編された直後、アミダラは突然のを遂げた。タイフォはアミダラがダース・ヴェイダーに“殺害”されたのだと判断し、このシスの暗黒卿を殺そうと試みたが、返り討ちに遭って命を落とした。

登場エピソード

参考資料

Wiki-shrinkable
ウーキーペディアにはグレガー・タイフォ/レジェンズに関する3枚の画像があります。

脚注

  1. セカンドネームの表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。