FANDOM


この記事は種族を扱っています。 あなたが探しているのは他のグリーかもしれません。
「外縁領域では、グリー文明が栄え、まったく新しい非人類のテクノロジーをつくりだした。グリーはコルマイと同じ時期に全盛期に達したが、現代のグリーは滅びゆく奇跡の管理者でしかない」
ヴォレン・ナル[出典]

グリー[1](Gree)は、アウター・リム・テリトリー惑星グリー出身の頭足類型知覚種族である。グリーは、近人間種族と比べて巨大な頭部、6本の触手を持ち、身長は0.8から1.2メートルほどだった。タイプIIの大気の中で進化したグリーは、タイプIの大気圏内では、一般的にスポンジ状の装置(おそらく呼吸マスク)を顔の下部に装着していた。グリーの文明は、銀河共和国の誕生以前に最盛期を迎えた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki