Fandom

Wookieepedia

グリーヴァス

9,056このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 

グリーヴァス(Grievous)はカリーシュサイボーグであり、クローン戦争時の独立星系連合ドロイド軍司令官である。もともとは惑星カリー出身のカリーシュだったが戦闘能力の向上のため自らサイボーグ化することを決めた。グリーヴァスはドゥークー伯爵に見いだされ分離主義勢力ドロイド軍の指揮者となり、彼からライトセーバーコンバットを教わった。

クローン戦争中、彼の鋭く容赦なき攻撃は銀河共和国全体に恐怖をもたらした。グリーヴァスはジェダイ将軍たちを殺しそのライトセーバーをトロフィーとして収集していた。彼はパダワンアソーカ・タノジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービらと複数回渡り合った。彼はドロイド軍を操って共和国グランド・アーミーのクローン・トルーパーが生成されている惑星カミーノ襲撃し、また、ダソミアナイトシスターズ一掃し、和平交渉の行われているコルサントパワー・ジェネレーター爆撃した。グリーヴァスの主人であるダース・シディアスのかつての弟子シス卿ダース・モールが現れると彼は退却しマザータルジンを殺害した。

戦争末期、彼はコルサントを攻撃し、旗艦インヴィジブル・ハンド>に最高議長パルパティーンを拘束する。しかしジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーがドゥークー伯爵を殺害するとグリーヴァスは退却を余儀なくされる。<インヴィジブル・ハンド>を破壊された彼はアウター・リム・テリトリーの惑星ウータパウに落ち着いた。パルパティーンがジェダイ評議会の彼の居所を教えオビ=ワン・ケノービが調査に派遣された。グリーヴァスはウータパウの縦穴にある鉱業地帯パウ・シティにおいてケノービと対決し、彼のドロイド軍はクローン部隊と戦った。グリーヴァスはスターファイターソウルレス・ワン>で逃亡を図るがケノービにブラスター・ライフルを奪われ射殺される。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki