FANDOM


「銀河のあらゆる生き物が、我が闘技場で死んだ。例外はジェダイのみ。我が友よ、これは血とライトセーバーの饗宴となろうぞ」
グラッカス・ジャヒバクティ・ティンギ[出典]

グラッカス・ザ・ハットの宮殿(Palace of Grakkus the Hutt)は衛星ナー・シャッダハッタ・タウンにあった建物。帝国時代ハット犯罪王グラッカスジェダイ・オーダーの骨董品をこの宮殿に保管していた。また、彼は獰猛なクリーチャーを多数飼育し、宮殿内にある闘技場で戦わせていた。ヤヴィンの戦いの後、グラッカスはフォース感応者ルーク・スカイウォーカーを捕まえ、蒐集品のジェダイ・ホロクロンを開けさせた。その後、グラッカスはスカイウォーカーを猛獣コンゴと戦わせたが、シス卿ダース・ヴェイダーエージェントだった“ゲームマスター”に裏切られ、銀河帝国囚人になった。スカイウォーカーは帝国の手を逃れたが、ヴェイダーは自らグラッカスの宮殿を訪れ、ゲームマスターに報告を求めた。[1]

登場エピソード

脚注