FANDOM


グラスニック[1](Groznik)は惑星キャッシーク出身のウーキー男性で、シルパームルルストで活躍した抵抗軍のメンバーである。エンドアの戦い以前、グラスニックは銀河帝国奴隷だったが、スロム・ローロのおかげで自由を手に入れ、彼に命の借りを負った。ふたりの間には強い絆が生まれる。グラスニックはローロと共にシルパーへ赴き、帝国による統治に抵抗した。ローロが帝国軍との戦いで命を落とすと、グラスニックは悲しみに打ちひしがれたが、その後はスロムの妻であるエルスカル・ローロに対して命の借りを負い続けた。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ・エンサイクロペディア』ではグロズニクと表記されている。

参考資料

脚注

  1. 表記は『英雄の試練』や『Xウイング部隊紳士録』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki