FANDOM


グラスサニクト[1](Gluss'sa'Nikto)、別名青ニクト(Pale Nikto)は、惑星キンタングラスエルタ諸島出身のニクトの亜種。白か灰色の肌をしたグラスサニクトは、生まれついての水夫だった。グラスサニクトには、カダッサニクトと同様に目の周りに角があり、エスラルサニクトと同様にヒレを持っていたが、それらは退化したより小さなものだった。外来生物学者たちは、エスラルサニクトと結婚したカダッサニクトから、グラスサニクトの第1世代が生まれたのだと考えていた。

登場作品

  • LFC "A Mon Alone"

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『週刊スター・ウォーズ ファクトファイル: 第10号』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki