FANDOM


グラクソル・ケルヴィーン(Graxol Kelvyyn)はアンクスの男性。彼は32 BBYに行われたブーンタ・イヴ・クラシックのレースを観戦していた。

経歴

Wattos box

ブーンタ・イヴ・クラシックを観戦するケルヴィーン

グラクソル・ケルヴィーンはアウター・リム・テリトリー全域に交易の伝手をもっており、惑星ライロスに商売の本部を置いていた。この惑星で彼は豊かな生活を謳歌し、また、何人かのトワイレックの奴隷で楽しんでいた。32 BBY当時の彼の新しい奴隷にはシャカがおり、ケルヴィーンは彼女をポッドレース観戦時にもタトゥイーンまでつれてきていた。

彼はジャバ・デシリジク・ティウレなどのほかの犯罪王たちと密接なつながりをもっており、そして賭け事とポッドレースに情熱を持っていたことで広く知られていた。そしてブーンタ・イヴのレース中、セブルバの勝利に50,000クレジットを賭けたケルヴィーンは損をすることになってしまった。彼はまた、個人的な友人であるワトーとの賭けでパドメ・アミダラ女王ヌビアン・ロイヤル・スターシップを手に入れようとしていたが、結局それも失敗に終わる。

登場エピソード

参考資料