FANDOM


グアヴィアン・セキュリティ・ソルジャー(Guavian security soldier)、別名グアヴィアン・デス・ギャング・ソルジャー(Guavian Death Gang soldier)はエンドアの戦いのおよそ30後に活動した保安兵士で、犯罪組織グアヴィアン・デス・ギャングに仕えていた。彼らは耐衝撃性装甲服を身に着け、他の犯罪組織に立ち向かった。

制作の舞台裏

当初、StarWars.comデータバンクではグアヴィアン・デス・ギャング・エンフォーサー(Guavian Death Gang Enforcer)という名称で紹介されていた。

登場エピソード

参考資料