FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「評議会が訓練を認めた。お前はジェダイになる。私が約束する」
アナキン・スカイウォーカーに対し、オビ=ワン・ケノービ[出典]

ナブーの戦いが終わり、トレード・フェデレーションによるナブー侵略に終止符が打たれた後、シス卿ダース・モールに殺されたジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジン葬儀シードで執り行われた。葬儀にはジェダイ最高評議会のマスター・ヨーダメイス・ウィンドゥたち、ナブー王室パドメ・アミダラ女王シオ・ビブル総督たち、グンガンからボスルーガー・ナスジャー・ジャー・ビンクス銀河共和国から最高議長に選出されたばかりのシーヴ・パルパティーン、そして戦いで活躍したオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーたちが参列した。

歴史

「間違いありません。謎の戦士はシスです」
「いかなる場合であれ奴らはふたり。それ以上でも以下でもない。師匠と弟子じゃ」
「では倒したのはどちらでしょう。師匠か、それとも弟子か?」
―葬儀の間に交わされたメイス・ウィンドゥとヨーダの会話[出典]

ジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンの葬儀はナブー首都シードで行われた。葬儀が始まる前、ジェダイ・ナイトに昇格したばかりのオビ=ワン・ケノービは、亡き師匠ジンの遺志に従い、アナキン・スカイウォーカー少年をパダワンにするつもりだとグランド・マスターヨーダに宣言した。ヨーダはスカイウォーカーの訓練に反対していたが、ジェダイ最高評議会はジンやケノービの願いを聞き入れた。その後、ジンの亡骸はシード宮殿の一室で参列者たちに見守られながら荼毘に付された。葬儀の最中、ケノービはスカイウォーカーに、自分が責任を持って彼をジェダイに育て上げると約束した。また、ヨーダとメイス・ウィンドゥはジンを殺したザブラクシス卿について話し合った。

クワイ=ガン・ジンの遺体は火葬されたが、彼の意識は後もフォースの中で形を保っていた。彼は死んだ後に霊体化の訓練を完了し、クローン戦争の時代になってマスター・ヨーダやケノービに再接触した。

参列者

Masters of the Order

葬儀に参列したヨーダとメイス・ウィンドゥ

You will be a Jedi

アナキン・スカイウォーカーと、その師匠となったオビ=ワン・ケノービ

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。