FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「クローンは創造的に考えることができます。その優秀さはドロイドとは比べ物になりません」
ラマ・スー[出典]
Kamino Facility

カミーノのクローニング施設

クローニング(Cloning)とは、オリジナルの生物と遺伝子的に同一な(あるいは意図的な特異性を持たせた)コピーを創造する工程のことである。クローニング技術は、銀河帝国誕生を助けた大きな要因のひとつでもあった。

クローン戦争銀河共和国のために活躍したクローン・トルーパーは、高いクローニング技術を持つ惑星カミーノで製造された。クローン軍団銀河元老院パルパティーン最高議長(その正体はシスの暗黒卿ダース・シディアス)に絶対の忠誠を誓い、彼が皇帝になる過程で重要な役割を果たした。

帝国のニュー・オーダー体制下においても、帝国の覇権を銀河系の隅々に拡大する目的のため、クローン技術の軍事応用が行われ、無数のクローン兵士が製造された。

登場作品

参考資料

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki