FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

クロスガード・ライトセーバー(Crossguard lightsaber)は、フォークド・ライトセーバー(Forked lightsaber)としても知られた、非常に珍しいタイプのライトセーバーである。ジェダイロブリオ・ダーテはクロスガード・ライトセーバーの使い手として知られた。

クロスガード・ライトセーバーの特徴は、主要ブレードに対して45度の角度で放出される、第2のブレードである。第2のブレードは短剣ほどの大きさだった。また、ロブリオ・ダーテのライトセーバーの柄はわずかに弧を描いていた。

登場エピソード

  • Star Wars: The Clone Wars: Jedi Alliance
  • Star Wars: Republic 61: Dead Ends (初登場) (回想シーン)
  • Star Wars: Purge
Deflecting Slash JATM

帝国の兵士に対してクロスガード・ライトセーバーを使用するグランジェダイ

ライトセーバー
ライトセーバーのフォーム
フォームI - フォームII - フォームIII - フォームIV - フォームV - フォームVI - フォームVII
ライトセーバー・コンバット
デュエル · ドゥン・メヒ · ファースト・スタイル · ミディアム・スタイル · ストロング・スタイル
フォーム・“ゼロ” · 騎乗戦闘 · ジャーカイ · ソカン · 防御の3つの輪 · トリスプゼスト · トラカタ
ライトセーバーの種類
クロスガード・ライトセーバー · カーブド=ヒルト・ライトセーバー · デュアル=フェイズ・ライトセーバー
ダブル=ブレード・ライトセーバー · インペリアル・ナイト・ライトセーバー · ライトクラブ · ライトフォイル
ライトウィップ · ロング=ハンドル・ライトセーバー · ライトセーバー・パイク · プロトセーバー · セーバーケイン
ライトセーバー・ショート / ガード・ショート · トレーニング・ライトセーバー / シス・トレーニング・セーバー
[テンプレート]