FANDOM


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

「言い訳は不要だ、クレスト軍曹。おまえは現役勤務ができないほど古ぼけたのか」
ダース・ヴェイダー[出典]

クレスト(Crest)は銀河帝国に仕えたストームトルーパー将校のニックネーム。クローン戦争に参加したクローン・トルーパーの生き残りだった。戦争終結から5年後、クレストは軍曹としてシス卿ダース・ヴェイダーに仕えていた。この年、彼はヴェイダー卿やモフウィルハフ・ターキンに同伴し、惑星マーカナで発見された不審な通信装置の調査任務に赴いた。クレストはターキンの個人用宇宙船キャリオン・スパイク>を反乱分子に盗まれるという失態を犯したが、その後の任務でヴェイダーの信用を取り戻し、中尉に昇格した。[2]

制作の舞台裏

クレストはジェームズ・ルシーノによる小説『ターキン』に登場するキャラクターである。小説の発売直前に刊行されたスター・ウォーズ インサイダー第153号の記事に『ターキン』の内容を描写したイラストが掲載され、クレストのビジュアルも公開された。

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。