FANDOM


「あんたは何者だ?」
「お前の最期を立派なショウに仕立てる男だ。今はゲームマスターと呼べ。そのうちに憎しみを込めた呼び名をいくらでも思いつく」
ルーク・スカイウォーカーに対し、クリール[出典]

クリール(Kreel)、識別番号エージェント5241(Agent 5241)は惑星シャガーIX出身の人間男性で、銀河帝国に仕えたストームトルーパー軍曹である。彼はシス卿ダース・ヴェイダー直属の第501軍団に所属し、SCARトルーパーと呼ばれる特殊ユニットの隊員としてタスク・フォース99を指揮した。銀河内戦の初期、クリール軍曹はジェダイの遺物の収集家であるグラッカス・ザ・ハットのもとへスパイとして送り込まれ、衛星ナー・シャッダ宮殿で行われる闘技会の“ゲームマスター”を務めた。0 ABYジェダイ・アプレンティスルーク・スカイウォーカーがグラッカスに捕まった際、クリールは無理やり闘技会に出されることになったスカイウォーカーにライトセーバーの稽古をつけた。クリールはスカイウォーカーと猛獣コンゴの対決が始まると帝国軍の襲撃部隊を宮殿に呼び出し、フォース感応者の身柄を拘束しようとした。乱闘の末グラッカスは捕まり、ジェダイの遺物も差し押さえられたが、スカイウォーカーは反乱同盟の仲間たちと共に逃げ去った。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版