FANDOM


「こいつら攻撃的だと思うか?」
「考えてるヒマはないわ」
レックスサビーヌ・レン[出典]

クリクナ(Krykna)はクモに似た巨大な捕食動物。辺境の惑星アトロンに生息し、洞窟の中に巣を作った。クリクナはドクマを捕食し、知覚種族に襲い掛かることもあった。

特徴編集

クリクナはクモのようなクリーチャーで、大人の人間よりも巨大な体を持っていた。頭部の周りに複数の目が並び、力強い6本の脚を持つクリクナは、ブラスターで撃ってもびくともしない頑丈な白い殻に覆われていた。クリクナは獰猛なハンターで、獲物を地下の巣に連れて行き、白い糸から成る繭で包み込んだ。[2] クリクナはドクマを捕食し、人間やトワイレックラサット等の知覚種族を襲うこともあった。[1]

歴史編集

Sabine vs spider creature

ブラスターでクリクナを撃つサビーヌ・レン

ヤヴィンの戦いの3前、反乱軍は惑星アトロンにチョッパー基地を設立した。フェニックス中隊に所属するダイサー中尉は、センサー・マーカーを設置する作業中にクリクナに襲われ、姿を消してしまった。反乱者サビーヌ・レンレックスはダイサーが失踪した場所を訪れ、アトロンに危険な捕食動物が棲んでいることを知った。レックスがクリクナに捕まり、洞窟の中に引きずり込まれた後、サビーヌは<ゴースト>の仲間たちと合流して巣穴に入った。反乱者たちはブラスター弾を目に当てればクリクナを撃ち殺せることに気付き、レックスを救い出した。[1]

反乱者たちは<ゴースト>に逃げ戻ったが、船体はクリクナの糸で地面に固定され、離陸することができなくなっていた。サビーヌはクリクナがセンサー・マーカーを避けて移動していることに気付き、ダイサーが設置したビーコンを<ゴースト>まで持ち帰った。サビーヌがビーコンでクリクナを遠ざける間、ケイナン・ジャラスエズラ・ブリッジャーライトセーバーで糸を切断した。その後、反乱軍はチョッパー基地の周囲にセンサー・マーカーのフェンスを設置し、クリクナの襲撃を未然に防いだ。[1]

登場エピソード編集

Krykna

クリクナ

参考資料編集

脚注編集