FANDOM


クラックル(Crackle)は惑星ジャクー宇宙船の墓場の地名。“スパイク”と呼ばれる宇宙船の残骸が目印になっていた。

特徴編集

ジャクーの戦い主力艦がこの場所に墜落し、プラズマ爆発によって砂漠の砂が黒焦げのガラスに変化していた。長い年月を経てガラスのかけらはすり減り、再び砂に変わったが、この地を歩くとガラスの砕けるささやきのような音(クラックル)が鳴るため、クラックルという呼び名が付いた。クラックルには宇宙船の巨大な竜骨が地面に垂直に埋もれており、人びとはこの“スパイク”を目印にしていた。クラックルはニーマ・アウトポストから数キロメートルのところにあり、スピーダーで行き来できた。

登場エピソード編集

参考資料編集

他言語版