FANDOM


クラス・タイプBエスコート・シャトル(Class Type B escort shuttle)は銀河共和国時代の末期に使用された独立星系連合シャトルである。

特徴

独立星系連合のクラス・タイプBエスコート・シャトルハオア・チョール・エンジニアリング社製のシーシピード級トランスポート・シャトルと外見が良く似ていたが、より長い船体を持っていた。

歴史

20 BBY銀河共和国は独立星系連合のクラス・タイプBを1隻入手し、ローラ・サユーへの潜入任務に使用した。このクラス・タイプBはシャトル81572という船籍で、再プログラムされたB1バトル・ドロイドOOM-10らによって操縦された。81572はカーボン凍結されたジェダイクローン・トルーパーシタデル刑務所へ運ぶことに成功したが、侵入が発覚した後に破壊されてしまった。

登場作品