FANDOM


クソーン[1](Cthon)は、コルサント・アンダーワールドに生息していた肉食種族

生態と特徴

コルサントの下層に巣くっていたクソーンは、この惑星で独自に進化した生物だ。神出鬼没の食人生物であるこの生物はコルサントの原生生物の生き残りで、元は二足歩行をしていたと言う説もある。幾多もの数え切れない世代において下層世界の暗闇に住み続けた為、その目は退化し、青い肌の人間の目に当たる部分は二つの独立して動く卵状の器官が取って代わっている。唇のない口、そぎ取られたかのような鼻は髑髏のように覗え、乾燥したぼろぼろの苔のような髪を乱し、前のめりの姿勢でよろよろと、群れをなして蠢き、人を狩り、エレクトロショック・ネットを使ってその死体をかき集める。

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki