Fandom

Wookieepedia

クインラン・ヴォス

< クインラン・ヴォス

9,234このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
正史版の内容はこちらをクリック。  レジェンズ版の内容を紹介しています。 

クインラン・ヴォス[1](Quinlan Vos)は銀河共和国ジェダイ・マスターインナー・リムの惑星、キフー出身のキファー男性クローン戦争ではクローン・トルーパーを率いる将軍として戦った。ソルメパダワンで、アイラ・セキュラのマスター。

髪は長く、ドレッドヘアで、顔の両頬に黄色いバンドをつけていた。ヴォスは先天的にフォースの能力に恵まれ、生物以外からでもフォースを使ってその"記憶を読む"ことができるという、特殊技能を持っていた。

ヴォスはナブーの戦いの直後、惑星ライロスで一度記憶を失い、フォースのダークサイドに近づいてしまう。そのため、彼はシスの暗黒卿ダース・シディアスダース・ティラナスの関心を引く存在となっていた。クローン戦争では彼は共和国のスパイとしても活動したため、余計にダークサイドの誘惑にさらされることになる。

ヴォスはクローン戦争後のオーダー66に続くジェダイの大粛清を生き残った、数少ないジェダイのひとりである。彼は恋人のカリーン・ヘンツと共に暮らし、息子のコート・ヴォスを授かる。

また、彼はクローンを毛嫌いしていたことで知られる。彼はその感情を隠そうとはせず、クローンの教育官であるカル・スキラータのひんしゅくを買っていた。

経歴

Editicon.png このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。
ダーク・アコライト
指導者
ダース・ティラナス
アコライト(見習い)
ソーラ・バルク · アーテル・ダーク · ダーク・アコライト・トリオ · カロク · サート
カドリアン・セイ · トル・スコア · セヴランス・タン · トレノックス
ニコス・タイリス · アサージ・ヴェントレス · ヴィノク · クインラン・ヴォス · ドゥークーのドッペルゲンガー
[edit]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki