FANDOM


ギャリック・ローラン[1](Garik Loran)は反乱同盟軍及び新共和国、銀河連合自由同盟スターファイター・パイロット。愛称フェイス(Face)。もともとは帝国のホロヴィドの少年俳優だった。この特異な転職の後、ローランはウェッジ・アンティリーズ率いるレイス中隊に加る。彼はレイス中隊の仕事で"カーギン"の偽名を使用し、<インプレイカブル>や<レイザーズ・キス>の破壊などに貢献した。やがてアンティリーズが中隊を去ると、ローランはレイス中隊の2代目のリーダーに就任する。

レイス中隊が新共和国情報部に加わった際、ローランも情報部へと籍を移した。ユージャン・ヴォング戦争ではボーレイアス防衛に手を貸し、ルーク・スカイウォーカーマラ・ジェイド・スカイウォーカータヒーリ・ヴェイラダニ・クイー、そして中隊のメンバーと共に侵略者の占領下にあったコルサントへ侵入した。この任務は本来の敵のみならず、ダーク・ジェダイナイアックス卿を相手にするという危険なものだった。

脚注

  1. カタカナ表記は『運命の道』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki