FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Republic credit symbol

銀河標準クレジット(Galactic Credit Standard)は、銀河共和国時代より使用されてきた銀河系の主要通貨である。クレジットと略して呼ばれたり、俗に共和国通貨(Republic Dataries)、銀河帝国の時代には帝国クレジット(Imperial Credit)とも呼ばれた。

惑星ムウニリンストの大富豪やインターギャラクティック銀行グループ(IGBC)がクレジットを支持したことが、流通の発端となった。クローン戦争中、インターギャラクティック銀行グループは共和国と独立星系連合両陣営の通貨を支え、クレジットはのちに新共和国インペリアル・レムナントでも流通する通貨単位となった。

参考資料