FANDOM


「ひとりの男を犠牲にするのは、それほどひどい取り引きかね?」
「それはあらゆる知的生物がいつかは自分自身に問いかけるべき質問だな。文明人として留まりたければ、答えはひとつしかない」
ボースク・フェイリャポンク・ギャヴリソム元首[出典]

キャリボップ[1](Calibop)は、新共和国に加盟していた鳥類型の知覚種族である。体を羽毛に覆われたキャリボップは、たてがみと、物を掴むことが出来る羽を持っていた。キャリボップはお喋り好きとして知られ、行動よりも口数が多いと評判だった。新共和国ポンク・ギャヴリソム国家元首はキャリボップだった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki